マルチメディア速報

インターネットやコンピューター全般、ゲームや電子ガジェット、情報端末や情報家電等のニュースをお届け!!

メニュー

【相場】大和証券「今はITブーム前夜の1998年と似ている。大相場が来る可能性」

スポンサードリンク
1: 海江田三郎 ★ 2016/04/13(水) 19:59:47.83 ID:CAP_USER.net

http://jp.reuters.com/article/column-forexforum-eiji-kinouchi-idJPKCN0X80YT

[東京 12日] – 最近の不透明感の源は、中国を中心に2007年頃までに構築された投資、債務、設備の3つの過剰だと筆者は考えている。

例えば、中国の鉄鋼の余剰生産設備は日本の生産設備の4倍程あると言われる。余剰生産能力を輸出に振り向けたい状況が、中国当局による元安誘導の動機と受け止められている。あるいは、シェール開発が進んだのも2008年頃までの原油価格高騰が背景で、同時に中東・ロシアでも能力増強が進んだことから今更減産には応じにくい状況だ。
また、一時の欧州銀の「CoCo債(偶発転換社債)」に対する不安も、リーマンショック前に作られたアセットに対する不良債権処理やデレバレッジが不十分だったことが遠因だろう。
実は日本も例外ではなく、シャープ(6753.T)が1兆円の国内設備投資を決断したのも2007年だったし、前期に赤字に転落した総合商社各社が資源ビジネスを結果的に過剰に拡大してしまったのもこの時期だ。
このように、年初から次々と襲ってきた悪材料の多くは、ブラジル・ロシア・インド・中国の新興4カ国(BRICs)ブームのころに起源がある同根の問題だと言える。あの頃は世界経済が大きく拡大すると誰もが思ったのだ。

<大天井から9年目に底を入れるパターン>
こうした過剰設備などが問題であるならば、かつての日本における過剰債務や過剰設備の解消プロセスが参考になる。
日本の過剰もバブルの天井である1989年ごろまでに多くが形成された。現在は中国株の大天井である2007年から9年目なので、日本で言えばバブルの大天井である1989年から9年目の1998年頃と同じ時期にあたる。
状況としても資金が日本から欧米に逃げて円安が進んだことが、現在の中国からの資金逃避・元安圧力と類似している。
市況としても、原油価格の十数年来の底割れなど類似点が指摘できる。

1998年はロシアがルーブルを切り下げて混乱が極まり、国際協調的な金融緩和などが講じられて日本の通貨安が終わった。
今回も人民元の切り下げが行われれば、米国も金融緩和に追い込まれる可能性があるし、そうなる前に国際協調的な景気刺激策が模索されている。
1998年との類似性が指摘できよう。
なお、このバブル的な株価の大天井から9年目頃に株価がいったん底入れるパターンは、日本のバブル崩壊後の1998年以外にも観測できる。

例えば、1929年の米国株の大天井に対して9年後の1938年のNYダウは、前年から半値となる暴落で底入れた。
1966年の米国株の大天井の後には、ニクソンショックのドル切り下げを経て、8年後の1974年に底入れた。
2000年のナスダック指数の大天井に対して、ドル安を経て、2009年にリーマンショックの底を入れている。
1974年や2009年、そして1998年の底入れではいずれも経済政策の国際協調によって危機を脱した。今回も5月の主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)において、財政刺激策で国際協調がまとまれば世界的に株式市場は上昇に転じると考えられる。
現在は1998年のITブーム前夜と類似していると言える。

<余剰資金は電池やEVなどの新技術へ>

(中略)
<2000年問題に相当する環境規制強化>
(中略)

筆者は、現在がITブーム前夜の1998年と似ており、今回は電池やEVなどに大相場の気配があると感じている。

*木野内栄治氏は、大和証券投資戦略部のチーフテクニカルアナリスト兼シニアストラテジスト。1988年に大和証券に入社。
大和総研などを経て現職。各種アナリストランキングにおいて、2004年から11年連続となる直近まで、市場分析部門などで第1位を獲得。
平成24年度高橋亀吉記念賞優秀賞受賞。現在、景気循環学会の理事も務める。

5: 名刺は切らしておりまして 2016/04/13(水) 20:10:51.98 ID:swLVlCTT.net

>>1

>今回は電池やEVなどに大相場の気配があると感じている

GSユアサや自動車の一部しか無いじゃんw

大相場になる条件が貧弱すぎるwwwwwwwwwww

アホらし

 

73: 名刺は切らしておりまして 2016/04/13(水) 23:19:12.21 ID:KC9J45O0.net
>>1
そういや、山一証券が倒産したのも98年だったな

 

7: 名刺は切らしておりまして 2016/04/13(水) 20:15:17.36 ID:77Qd5MV4.net
山一證券「あっ・・・」

 

8: 名刺は切らしておりまして 2016/04/13(水) 20:15:24.61 ID:KZnLP2uT.net
7年前に買ったマンションの値段が全く下がらない
既にバブル
あと3年も経てば
株も不動産も下がるだけです

 

9: 名刺は切らしておりまして 2016/04/13(水) 20:23:20.59 ID:uxrczlG7.net
バイオ関連銘柄が挙がるかも
ゲノム編集で世の中が変わるかも

 

11: 名刺は切らしておりまして 2016/04/13(水) 20:26:33.68 ID:PkoKQdG3.net
今日は珍しく株価から上がったね
普通為替につられて株価が変わるものなのに。

 

14: 名刺は切らしておりまして 2016/04/13(水) 20:38:31.71 ID:1oUKczwe.net
ショーンKにまんまと騙され続けてた大和証券…。

 

19: 名刺は切らしておりまして 2016/04/13(水) 20:43:31.68 ID:Ww4LB+oN.net
ちょっと変わったことがあったらすぐに煽ってまくしたてるw

 

22: 名刺は切らしておりまして 2016/04/13(水) 20:46:37.54 ID:2a6SFZv+.net
俺にはブラックマンデー前夜に見えるが。
中国のバブル崩壊。

 

32: 名刺は切らしておりまして 2016/04/13(水) 21:02:18.89 ID:YSAOwYZ1.net
ITバブルは全てのバブルの最後に来るのがセオリー
リーマンショック前の直前にもあった
日本で言えばライブドアとかな
そして全てがゴミになる
つまり、最後の焚き火が燃え上がったら逃げるか逆張りするべきだ
ポジトークに釣られず冷静に最後の花火が消えるのを待つべし

 

34: 名刺は切らしておりまして 2016/04/13(水) 21:09:26.92 ID:0h9lBQAx.net
あれ?去年も言ってなかった?

 

37: 名刺は切らしておりまして 2016/04/13(水) 21:13:02.67 ID:EZM/DWAr.net
VR相場がくるよ

 

41: 名刺は切らしておりまして 2016/04/13(水) 21:19:13.20 ID:j2DLn9kj.net
株を買わない方がいいよ!っておっしゃる証券関係者にはお目にかかったことがない

 

52: 名刺は切らしておりまして 2016/04/13(水) 21:48:45.99 ID:XAwB9eeQ.net
バブル崩壊前夜じゃなくて?

 

55: 名刺は切らしておりまして 2016/04/13(水) 21:52:22.70 ID:gi1g08cn.net
株やは馬鹿に株売買させてなんぼ何で
必死に荒唐無稽なそうなったらイイね記事書いてくるのな

 

56: 名刺は切らしておりまして 2016/04/13(水) 21:55:23.71 ID:TBw+rsT+.net
証券会社って暴落前は買え買えって煽るよね

 

72: 名刺は切らしておりまして 2016/04/13(水) 22:59:05.59 ID:wKPOwm2/.net

軍事用ロボット関連企業なんか買いだろうなぁ

モラル的に黒だし、一般人が儲けられるかしらんが

 

74: 名刺は切らしておりまして 2016/04/13(水) 23:27:02.45 ID:9OlvOTsp.net
くるならIoTだろ

 

79: 名刺は切らしておりまして 2016/04/14(木) 00:23:47.90 ID:MMX9EFii.net
大和証券とかネット取引が高い証券会社って対面取引と電話取引がメインなの?
ということはネット使えない高齢者を口八丁でうまいこと言いくるめて儲けてるってことかな?

 

99: 名刺は切らしておりまして 2016/04/14(木) 09:12:47.08 ID:ESN0t+hO.net

大和使ってるけど手数料高いから他にしようか思案中

>>79法人相手の取引が儲けのメイン

 

106: 名刺は切らしておりまして 2016/04/14(木) 14:07:01.16 ID:6HaJHGhv.net
暴落するってことかな

 

108: 名刺は切らしておりまして 2016/04/14(木) 22:19:09.53 ID:oidT2Zjz.net
仕込みが終わったのか

 

引用元: 【相場】大和証券「今はITブーム前夜の1998年と似ている。大相場が来る可能性」

関連記事

コメント歓迎!!

HTMLタグはご利用いただけません。

このサイトについて

インターネットで話題のニュースを(出来るだけ)素早くお届けするよ。ジャンルはコンピューター・ガジェット・ゲーム・先端技術辺りかな、まだブレているけどね・・・あとハゲ。
サイトが白くて寂しいのでどなたかタイトルバナーに花を添えてくれる聖人様はいらっしゃいませんか・・・
記事コメント・相互リンク・相互RSS待望募集中です!!